入会のご案内

■公益社団法人 日本技術士会 中国本部会員となるためには、公益社団法人 日本技術士会
  会員になる必要があります。
■公益社団法人 日本技術士会の入会申込書に記載した郵便物送付先(自宅か勤務先のどち
  らかを選択)が中国5県(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)に該当した場合、
  公益社団法人 日本技術士会会員になると同時に自動的に中国本部会員となります。 ま
  た、県支部が設置されている県では県支部会員にもなります。
  (会費は別途徴収しません。)
■公益社団法人 日本技術士会会員になる方法については、統括本部のホームページの
  「入会のご案内」をごらんください。
■技術士は、技術士法に基づいたエンジニアとして最高の資格であり、技術士法に定めら
  れた守秘義務、公益確保(技術者倫理)の責務、資質向上(継続研鑚=CPD)の責務等が
  課せられています。
■公益社団法人 日本技術士会 中国本部では、技術士の資質向上の場の提供を目的に、委
  員会・部会主催による多数のCPD行事を開催しており、平成24年度のCPD行事(Web中継を
  含む)は約80回、延200時間に達しています。
■今後、技術士としての活動をより有意義にするためには、ぜひ日本技術士会に入会され
  ることをお勧め致します。
■入会されますと、専門技術部門別に活動している部会においては先輩技術士との活動が
  出来ますし、各種行事や委員会、専門分野の異なる会員が独自の調査・研究等を行うた
  め設立している活動グループ(研究会)に参加することで他部門の会員と異業種交流を
  行うことができます。また技術士としての向上を図り社会に対する広い視野を養うには
  これほど恵まれた場は他にありません。

中国本部会報の定期購読のご案内

■中国本部の活動や技術士制度に関する情報は、年2回発行の「中国本部会報」に詳しく掲
  載されています。
■この会報は、技術士の知名度向上を目的に、会員の他に官庁や教育機関にも配付してい
  ますが、会員でない技術士や一般の方にも、有料で定期購読することができます。
■技術士の方は日本技術士会の会員になることをお勧めしますが、現時点では諸般の事情
  で活動に加われない方や入会をためらっておられる方、あるいは技術士でない方で、中
  国本部の趣旨に賛同しその活動状況や技術士制度等の情報提供を受けたい方は、「中国
  本部会報」の定期購読をお勧めします。
■「中国本部会報」の定期購読を希望される方は、下記申込書によりお申し込み下さい。
  お申し込み頂くと、会報の送付に加えて、各種行事の案内がメール等で案内され、会員
  と同様に各種行事に参加できます。
■会報の購読者が各種行事に参加される場合、非会員扱いにはなりますが、本会活動にで
  きるだけ多く参加し理解を深めることで、早期に会員になって頂きたく、参加費の割引
  の特典(一部制約あり)もあります。
  中国本部会報の定期購読のための申込書は下記のとおりです。

 【年間購読料】5,000円
 【年間購読申込書】(Word 60KB)


copyright©2002-2011 IPEJ-Chugoku.

バナースペース

公益社団法人日本技術士会 山口県支部

〒759-0132
山口県 宇部市 大字山中700番地-10
常盤地下工業梶@内

TEL 0836-62-5300
FAX 0836-62-5301